東京が誇る観光地のひとつとして「台東区・浅草エリア」があります。

交通のアクセス性が良く、気軽に日本文化を体験できるということから、東京のみならず世界的にも知名度が高い観光地です。そのため、近年では特に外国人観客が増えており、それに伴い様々なタイプのホテルができてきています。ここでは、ホテル選ぶ際の耳より情報をお届けします。浅草でホテルを選ぶ際は、いくつかの視点があります。具体的には「コスト重視」、「エリア重視」という視点です。

コスト重視で宿泊先を選ぶのであれば、近年増えてきているバックパッカー向けのホテルをおすすめします。このタイプの宿では大部屋や、共用ラウンジといった要素が特徴であり、国際的なコミュニケーションが得意な方であれば、裏技的に宿泊するのも手です。エリア重視で宿泊先を選ぶ場合、そのなかでも「観光地との距離間」重要になります。浅草寺や仲見世商店街の近くであれば、利便性の高い雷門周辺のエリアがおすすめです。

さらにこのエリアの良い点は、イベント時に運よく予約できれば自分の部屋から眺めることができることです。逆に観光スポットと一定の距離を保ちたいのであれば、隅田川沿いのエリアが良いです。このエリアの宿は川に向けて眺望が開けていることが多く、東京の下町を代表する「屋形船」や「スカイツリーのある風景」をゆっくりと楽しむこともできます。このように、東京浅草のホテル選びはいくつかの視点を持って選ぶことが、悔いのない旅行につながります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *