東京のなかでも浅草は群を抜いてインバウンドを期待することが出来る場所として注目を集めています。

外国人がこの土地を気に入る理由には、やはり日本らしさがあることが考えられるからです。東京の浅草へ旅行をする人の殆どが、日本の文化や伝統に触れることを期待してこの地を訪れるのです。その期待通りのものが浅草にはあるため、リピーターも多く、新規のインバウンドの開拓にも繋がっていることが考えられます。

東京の下町には格安で宿泊可能なホテルやドミトリーが点在しています。特に、バックパッカーたちは宿泊費用をできるだけ抑えたいという傾向が強いため、簡易な宿泊所を選ぶ傾向があります。インバウンドを期待して新しくできたドミトリー兼ホテルでは、作りは簡素でありながらも必要最低限の設備が整っており、また新しくて掃除が行き届いていることもあって、快適に利用することが出来ると評判も高いです。ホテルやドミトリーのある周辺には土産物屋も多く、多くの外国人客を期待しています。

店頭で販売しているお土産物も外国人が好むような商品が多数並んでいるので、それが売上に繋がっているのです。すでにkawaiiという言葉は世界共通語になっており、日本イコールkawaiiという図式が外国人の間で出来上がっています。そのため、可愛い商品を充実させたりするなどの地道な努力で、外国人観光客の興味を引きつけることに成功しています。インバウンドが多くの利益をもたらしているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *