魅力的なスポットが満載の「浅草」では一年を通して様々なイベントや行事が行われています。

年の始めには全国でも指折りの参拝者が訪れる「初詣」があります。どんなことでも御利益があるとされている「観音様」を一目見ようと多くの人が訪れるのです。正月限定のお守りも用意されているので、参拝のついでに購入してみるとよいでしょう。また、1月7日には「大根祭り」が行われて、こちらでも賑わいを見せています。大根祭りでは正月に奉納された大根をほろ吹き大根にして、参拝者に無料で配られます。

縁起の良い大根をいただくために、多くの人々が毎年訪れており、この大根を食べることによって一年間、健康で無事に過ごせるといわれています。季節によって、様々な行事が行われているのですが、注目は5月に行われる「三社祭」でしょう。700年以上にわたり行われている行事でもあり、昔はおみこしを船に乗せてまつりました。現在では船に乗せることはしませんが、珍しい「びんざさら舞」が奉納されるのに始まり、100基もの神輿が浅草寺に集まり、それぞれが祈祷を受けていきます。

当日は150万人以上の人出になるとされており、一大イベントであることは間違いありません。こうして浅草では、昔から続く伝統や行事を大切にして、次の世代へとつないでいます。大都会東京にありながらも、下町風情溢れる人情味のある人々との交流もここを訪れる人々にとって心の癒しとなっていることでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *