浅草観光をする際に、必ずホテルなり旅館なり、その日の宿をとらなくてはなりません。

しかし、いざ宿探しとなると、観光シーズンなどにさしかかると満室でなかなかホテルが探せないという事も少なくありません。浅草観光というと、やはりまず思い浮かぶのが雷門ではないでしょうか。多くの人は雷門を中心に考えてそこから近い宿を探すという事になるようですが、しかし本当に雷門の近くのホテルがベストだと言い切れるのでしょうか。というのも、浅草と一言でくくっていますが、実際は雷門から浅草寺の付近以外にも、見どころがたくさんあります。

西の方に行けば、調理道具や食品サンプルなどいろいろなキッチン用品を取り扱っているお店がある、かっぱ橋商店街があります。お料理好きな人には、お店が回りきれないぐらいある場所です。また浅草寺の西側には、これまた一日大満喫できる、歴史あふれる遊園地がありますので、家族連れはこちらにも足を運ぶことが多いようです。東に目を向けると、川沿いを散策できようになっており、船に乗って遊覧というのもまた楽しそうです。

このように、この地域には多彩な遊び場があるため、宿をとる際には必ず雷門の近くというように、固定して考える必要がないというわけです。したがって、宿が満室でとれないと困った状況にある時には、視点を変えてエリアを少しずらして探してみるともしかすると空き室が見つかるかもしれません。楽しく観光をするためにも、多彩な視点からエリアを選ぶという事も考えてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *