「浅草マノス」は、創業から50年程経つ下町の本格ロシア料理のレストランです。

ロシア料理からスタートし、現在はロシア料理だけでなくオリジナル料理も数多く提供されています。看板メニューの創業以来大人気のキャベツ・ロールは、崩れそうでいて崩れない、しっかり煮込まれたことによって生まれる柔らかさと口どけが絶品で、ボリュームがありながらもさっぱりとしたトマトソースでペロリと完食してしまう逸品です。店内は明るく落ち着いた雰囲気で、ピンクのテーブルクロスが特徴的です。

心安らぐスタッフによるサービスもこちらのお店の魅力です。浅草の「ラマニビーンズ」は、フランス語で豆マニアという意味をもつ店名の通り、ほぼ全てのメニューに豆が使われた料理をいただくことができるこだわりの豆フレンチレストランです。店内はカウンター席のみというフレンドリーな空間となっています。

ランチメニューには、豆をふんだんに使ったボリュームもたっぷりのパスタが用意されており、好みで具とソースを組み合わせることができ、そのバリエーションは、日替わりパスタも加えると、なんと32種類にものぼります。ディナーには、定食というコースが2種類、3900円から用意され、アラカルトもあり、こちらもボリューム満点で、大皿で出される前菜の盛り合わせは、それだけでも大満足できそうです。こだわりの豆を使ったフレンチを、アットホームな空間で浅草らしく肩肘張らずに楽しむことができるレストランです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *