浅草は東京都内でも昔の時代の面影を色濃く残している地域のため、観光を目的に日本の全国各地から、果てはアメリカやヨーロッパなど世界各地から訪れる人たちも多いといえます。

浅草の雷門に奉納されている大きな赤いちょうちんは写真などでもおなじみのものですし、五重塔のある浅草寺は観光には外せないスポットです。このような観光需要を吸収するために駅の周辺などにはさまざまなホテルや旅館が集まっており、特に値段的にはリゾートホテルなどよりも格段に安価で、しかも滞在に必要なさまざまなサービスが受けられるビジネスホテルは特に人気があります。

ビジネスホテルとはいっても、かならずしも出張や見本市などのビジネス上の目的だけが対象になるわけではなく、観光のために滞在をするにも便利です。ここで気をつけなければならないのは、浅草ではさまざまなイベントが定期的に催されているため、予約したい時期がこれらのイベントと重なってしまった場合、容易に予約がとれなくなってしまうおそれがあることです。

春の時期であれば隅田川の河畔で開催されるさくらまつり、夏場は隅田川の花火大会や伝統的な三社祭がありますし、規模はそれほど大きくはないものの、境内で開催されるほおずき市なども挙げられます。このようなイベントのなかには、一度に数十万人が押しかけるものも含まれていますので、普段どおりのイメージでいると予約をする機会を逃してしまうことにもつながりかねません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *