Skip to content

葬儀費用の平均はどれくらいか

葬儀は、思っている以上に費用がかかるものです。儀式をあげる費用だけではなく、弔問客への接待やお寺への支払いにもお金がかかります。予算を大幅に超えてしまわないように、事前にしっかり繊細を確認しておくことが大切です。葬儀の平均費用は、お布施を別にすると120~150万円と言われています。

お布施の相場は戒名の位によって変わってくるので、20~100万円くらい変動します。地域や条件によって平均は変わりますが、最低でも一般的な葬儀であれば120万円以上は用意しておく必要があります。ただし、もっと簡易的な家族葬などを利用すれば、100万円以内で行うことも可能です。これもお布施は別料金ですが、家族葬ならば50万円くらいですませることも可能です。

通夜と告別式をしない直葬であれば、10~30万円くらいでもできます。特別儀式にこだわらないという人であれば、直葬でも問題ないでしょう。ただし、お金の負担を減らしたいからといって、最低ランクのものだけで準備してしまうと、後で後悔する可能性が高いです。最低限のものだけで用意して、カットしていけば確かに安くはなりますが「もっとちゃんと葬ってあげれば良かった」と後悔してしまうことのないようにしたいものです。

何が必要で何が必要ないかをしっかり考えることで、満足のいく内容に近づけることができます。故人にとっても、遺族にとっても悔いの残らないように、お金のことはしっかり考えておきましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です